2022-2023年度
都城西ロータリークラブ会長

中原 八重子
 


クラブ運営基本方針
2022-2023年度 国際ロータリー会長 ジェニファージョーンズ
RIテーマ 「イマジンロータリー」IMAGINE ROTARY

2022-2023年度 第2730地区ガバナー 山ノ内文治
地区スローガン「知力を高め 未来に繋げ 多様性あるロータリークラブの実現に」

2022-2023年度 都城西ロータリークラブ 会長 中原八重子
クラブテーマ 「心をひとつに楽しもう」

今年度、1905年のロータリークラブ創立以来117年目にして、初めての女性国際ロータリー会長を迎えました。RI会長のジェニファージョーンズ氏は、「想像して下さい、私達がベストを尽くせる世界を」会員の積極的な参加を促すためにロータリーには「適用と改革」が必要と述べられており、第2730地区ガバナーの山ノ内文治ガバナーも推進しておられます。また、多様性を尊重し、年齢、民族性、能力、宗教、性別志向、性同一性などに捉われず様々なバックランドの人々の貢献を称えるとされ、地区スローガンを掲げられました。
私自身ロータリークラブに入会して10年がたち、多くの学びと楽しさを得られたこと大変感謝しております。
今年度のクラブテーマは「心をひとつに楽しもう」としました。
私は会長として、退会防止・会員増強など委員長を中心にしっかり取り組んでいきます。
私達ロータリアンは、何度もロータリーの精神を学び、活動を続けてきました。
ロータリーの基本は親睦と奉仕であり、親睦が奉仕の礎となります。そのために例会に出席し、ふれあいを深めることによって、自分の心に他のロータリアンの良質な心の状態を映して質を高め、そしてその親睦によって生まれたエネルギーが奉仕を生み、社会貢献へとつながっていきます。
皆様と共にロータリアンとして心をひとつにして楽しく活動をして行きたいと考えております。
私の一生の思い出になるであろう会長年度を充実して過ごし、都城西ロータリークラブがより魅力あるものとなるよう精一杯務めてまいりますので、会員の皆様のご理解・ご協力をお願い致します。

 


トップページ  ■ 会長ごあいさつ  ■ 組織図  ■ 週報・活動報告  ■ カレンダー  ■ リンク集  ■ クラブ概要